本文へジャンプ
記録の申請について






日本記録や、長野県記録更新時の承認手続きについて紹介しています

(2017/05/13更新)

 県外マスターズ大会や、県内マスターズ大会以外の各種競技会(長野県陸協主催競技会など)に参加し県記録以上の更新があった場合は、記録の承認手続きが必要となります。
  記録更新があった場合は、記録委員長の松本支部 赤瀬 崇(〒399-8205 安曇野市豊科5501-7)あて、記録申請書に必要事項を記載し、記録賞か賞状のコピーを添えて申請してください。

【重要なお知らせ】

1)日本記録以上の記録更新があった場合
競技終了後4週間以内に日本マスターズ陸上競技連合(以降、日本マ連合)に申請手続きを完了する必要があるため、申請者は競技終了後2週間を目途に必要な申請書類を準備し申請をお願い致します。なお、日本マ連合の競技規則の改訂により、2017年度からマスターズ陸上以外の公認競技会で世界記録・日本記録を更新した場合は、記録公認料1件につき3,000円を申請者が納付することになりました。申請書類などは以下となります。
1.大会プログラム、またはその写し
2.申請者が出場した種目の参加者氏名と記録一覧表の写し
3.申請者の記録証明書(大会主催者、審判長、または記録主任のサインがあること)
4.年齢確認種類(健康保険証や運転免許証などの写し)
5.トラック競技については、写真判定主任のサインのあるゼロコントロール、及びフィニッシュ画像

2)長野マスターズ記録の記録更新があった場合
 平成22年度より長野マスターズ連盟への記録の申請は競技終了後6ヶ月以内に申請手続きを完了することになりました。終了後6ヶ月を経過した記録(長野マスターズ記録)は公認となりませんのでご注意ください。


【記録申請が必要な大会一覧】
  長野マスターズ記録以上の更新があった場合は、下表を参照し申請の有無をご判断してください。

  長野マ主催大会   他県開催マ大会  全日本マ主催大会  海外開催マ大会  陸連
・陸協主催大会
 長野マ記録  不要  必要  必要  必要  必要
 日本記録  不要  必要  不要  必要  必要
 世界記録  不要  必要  不要  必要  必要




【記録申請書】
 記録申請書は、次により入手してください。
  ■(Excel)   ■(PDF)
 風向、風速により追い風参考記録となる競技(60m100m200m80mH100mH110mH,走り幅跳び,三段跳び等)については、風向、風速を証明する記録証が必要となります。

PDFデータ入手できない場合はAdobe Readerのインストールを行ってください。






   長野マスターズ陸上競技連盟    Copyright c 2009- NAGANO MASTERS. All Rights Reserved.